更新情報・お知らせ

サバイバルハイキング IN 官ノ倉山

3月26日(土)、中学生1名、社会人2名、スタッフ3名の計6名の参加を得て実施しました。

東武東上線小川町駅に集合。自己紹介、装備の確認等を済ませ、ハイキングに出発しました。

小1時間ほどアスファルトの道を歩き、小休止をとって登山道に入りました。登山道に入ると、アスファルトと比べて地面がやわらかく歩きやすくなりました。30分ほど歩くと、今回のコースの最大の難所、くさり場に着きました。くさり場では、降りてくる人ともゆずり合いながら一人ずつゆっくりと登りました。くさり場を抜けるとすぐに石尊山頂に着きました。


小休止をとった後、官ノ倉山を目指しました。登り下りを繰り返しながら20分ほど歩くと、官ノ倉山頂に着きました。山頂からは、先ほどまでいた石尊山が間近に見え、その向こうには関東平野が一望でき、眺望の良い中、ゆっくりと昼食を取ることができました。一人の参加者から差し入れがあり、その場で皮を剥いたリンゴやパウンドケーキをいただきました。登りと比べて下りはあっという間で、30分ほどでふもとの天王池に着きました。そこから里山を歩くこと1時間ほど、目的地の東武竹沢駅に到着しました。


今回のハイキングでは、現役参加者(中学生)の保護者の方が参加をしてくださいました。今までも保護者会などではお話しする機会はありましたが、キャンプ中のことが主でした。山を登りながら、学校生活のことやキャンプ活動以外の話、仕事の話など、話題は尽きませんでした。お子さんは参加ができなくても、保護者の方が参加してくださることに、喜びを感じ、新しいスタイルの事業となったと感じました。

終始和やかな雰囲気でのハイキング。気候も良く、春の野山のうららかさを体感することができました。また来年も皆さんとお会いしたいですね。

(内野 駿介)

10:15

小川町駅集合・自己紹介
10:20  小川町駅出発
11:10 小休止
11:55 石尊山山頂
12:15 官ノ倉山山頂・昼食
13:30 天王池
14:20 東武竹沢駅着・解散


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
キャンプリーダーズクラブ T3