更新情報・お知らせ

ジュニアキャンプ5 キャンプ実習報告

 8月1()〜8月5()、長野県木曽郡王滝村にあるおんたけ銀河村キャンプ場にて行われたジュニアキャンプ5は、45名の仲間とともに大きな怪我や病気もなく、無事にキャンプ実習を終了いたしました。

 8月1日(木) アドベンチャークラスは1日早い出発。高速道路が事故で通行止めになり、長い時間をかけキャンプ場へ。バスの中では日頃の疲れを癒すかのごとく、参加者は熟睡…。キャンプ場が近づくと、気分もキャンプモードへ。到着したのは予定時間を2時間以上過ぎた、午後4時35分。時間を取り戻すかのように、野外炊事と大タープ張りに分かれ、村づくりを開始。それぞれが役割を果たし、短時間で作業を進めることができました。

 8月2日(金) 御嶽山登山に向けての準備。行動食作りを早々に終え、大タープの張り直しやチャレンジクラスの受け入れ準備等を進めました。そしていざ、田ノ原へ。晴天の中、ゆっくりとした足どりで山を登ります。振り返ればつい先程までいた場所が下に見え、見上げれば、王滝山頂山荘が近づいてくる。一歩ずつ歩みを進めれば、確実にゴールが近づく。山登りの魅力を噛み締めたひと時でした。3時間30分歩みを進め、山頂へ到着。標高3,067mの剣が峰にアタック。王滝山頂とはまた異なる眺望に、疲れが吹き飛ぶ瞬間でした。夜は王滝山頂山荘での宿泊。温かい布団とご飯に、心身ともに安らぎました。

 一方チャレンジクラスは、出発の日。期待、緊張などいろいろな思いを顔に表しながら池袋西口公園に集合しました。班付きリーダーや仲間達に会って緊張がほぐれたのか、楽しそうに仲間と話す姿がリーダー達をホッとさせました。バスの渋滞もなく順調に進み、自己紹介やゲーム、キャンプソングを歌いおんたけ銀河村キャンプ場に到着しました。

 荷物をおいてひと息ついたら、さぁ野外炊事!メニューはカレーライス。内野リーダーに火おこしのレクチャーをうけ、それぞれの班ごとに試行錯誤を繰り返し、なんとかカレーライスが出来上がりました。どの班も「自分の班が1番美味しい!」と自信がもてるものが出来上がりました。皆でごちそうさまをし、早くに片付けが終わった班からバッタ取りが始まり、班の垣根を越えて夢中になっていました。

 夜にはキャンプファイヤーです。その頃、御嶽山山頂にいたアドベンチャークラスと光の交信。なんとチャレンジクラスの楽しさが詰まったキャンプファイヤーの火が山頂から見えるとのこと。また、チャレンジクラスからもアドベンチャークラスの王滝山頂山荘の明かりが見えました。満天の星空に見守られながら、チャレンジクラスの1日目が終了しました。



概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
キャンプリーダーズクラブ T3