更新情報・お知らせ

ジュニアキャンプ8 実習報告

2014年12月27日(土)~12月29(月)、長野県菅平スキー場にて行われたジュニアキャンプ8は、30名の仲間とともに大きな怪我や病気もなく無事に2泊3日のキャンプ実習を終了しました。

 

12月27日(土)

交通渋滞もなく、宿泊先の菅平高原プラトウ・ハヤシヤさんに12時に到着しました。

昼食をすませ、スキー経験、能力別に3つの班に分かれて「スキーレッスン1」の開始です。

A班はスキー初心者中心の班。まずはスキーを履く、片足だけ履いて歩くことから始めます。その後は自分で滑り出し、スキー板をハの字にして止まる練習。目標は「2日目にはリフトに乗ること!」


B、C班はスキー経験者の班。1日目は合同レッスン。今までの経験を思い出しながら長い距離を自由に曲がる、止まる練習をしました。「明日は朝からリフトに乗って遠征だ!」


そして最後は各自、雪遊び。雪合戦、雪に誰かを埋めたり、自分が埋もれたり、思い思いに遊びました。


夕食は宿の女将さんが育てた野菜を使った、参加者のみんなが好きそうなおかずが並んだバイキング。

スキーでお腹がペコペコのみんなは大喜び。「さつまいもがおいしい」「コーンスープをおかわり!」と楽しい声が食堂に響きます。    

この日の夜は「わいわいミーティング」。

まずは会議の前にお楽しみゲーム大会。リーダーと違う動きをすると勝ちの『剣道ジャンケン』、サブリーダー三人が一人につき一文字を担当し、同時に叫んだ3文字から言葉を当てる、『ステレオゲーム』で大盛り上がり。


そして係別会議へ。自分の係りの具体的な役割、班員に対して、どんな働きかけをしたらいいかを話し合います。上級生から経験談を聞いたり、参加者同士でアドバイスしあったりする姿がみられ活発な意見交換が行われました。


1/23


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
キャンプリーダーズクラブ T3