更新情報・お知らせ

Work Camp for Tohoku

スマイル200 プロジェクト

現在、東日本大震災の災害復興に、日本中が一丸となって取り組んでいます。そこで、被災地へ私たちらしい支援方法はないか。それをテーマにキャンプリーダーズクラブT3で話し合った結果、今回のキャンプを実施することにいたしました。

 

今回のキャンプは、避難所で不自由なくらしを送っている子ども達のために、クラフトキットを作って贈るワークキャンプです。内容は、昨夏に王滝村の子ども達との交流会でも好評であった、オーロラライトを使って創るキットの簡易版です。自分の手でキットを完成させた喜びと優しいイルミネーションは、被災した子ども達の笑顔を創りだしてくれることでしょう。

 

送付先は、かつて私たちとともにキャンプや指導者講習会に参加した経験のある教員で、現在は避難所となっている学校で勤務している仲間(宮古市、気仙沼市、石巻市等)を予定しています。

 

今回のキャンプは、対象を中学生以上としました。また、それ以外でも趣旨にご賛同いただける方は、1口1,000円、1家族最大3口までご寄付をお願いします。事業及び会計報告は、6月中にネット上で公開します。多くの仲間の参加を心からお待ちしています。

 

T3代表 山本 幸三

 

日  程:平成23年5月3日(火)~4日(水)

会  場:神奈川県立足柄ふれあいの村(神奈川県南足柄市広町1507)

集合: 3日(火) 1030分 伊豆箱根鉄道 大雄山線「大雄山駅

解散: 4日(水) 1300分 伊豆箱根鉄道 大雄山線「大雄山駅」(予定)

3日(火) 4日(水)

10:30 集合、徒歩移動

11:00 到着、入所式、班・部屋割り

12:00 昼食

13:00 作業工程説明、作業

17:30 夕食、休憩

19:00 親睦のつどい

         (作業になる場合もあります)

20:30 就寝準備

21:00 就寝

  6:00 起床

  7:00 朝食

  8:00 作業

10:00 終了、退所式

11:00 大雄山最乗寺ハイク、昼食

13:00 解散


対  象:中学生以上 40人

(ご本人及びお子様が東京小中学生センターのキャンプに参加経験のある保護者の皆様のご参加も大歓迎致します)

会  費:中高生5,000円、大学生6,000円、社会人7,000円

40名参加で、キャンプ経費は160,000円(1名約4,000円)を見込んでいます。その他クラフト経費の合計は170,000円の見積もりです。現在の見通しでは、約80,000円不足しています。ご賛同頂ける方は、ぜひ、ご寄付をお願いいたします。

 

現地までの往復交通費は各自負担です。

(参考:新宿~大雄山 小田急線急行利用 片道1,120円 約2時間)

 

参加費は、宿泊費、食費、保険料等キャンプ経費の全額及びクラフト材料費(寄付金)です。

 

なお、収益があった場合は、日本赤十字社を通し東北地方へ寄付をいたします。

 

応募方法


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
キャンプリーダーズクラブ T3